被リンク対策は辞めたほうが良い

弊社では現在SEO対策を行っているのですが、このSEO対策には2つの方法があり、一つがページ作成、もう一つが被リンク対策になります。

このページ作成と被リンク対策においては、本当に大変な作業量になっているので、基本としては、ページ作成は自社で行うにしても被リンク対策は対応をしないほうが良いと思われます。

そしてこの被リンク対策を行わないことで、一気にSEO作業の作業量が半分以下になるのですが、だからと言って被リンクがなくても良いということではありません。

そこで今回はこの被リンク対策は辞めたほうが良いが、そうすると被リンクがなくなるので、どうすればいいのかについてご紹介をいたします。

被リンクは膨大

被リンクは膨大

まずSEOにおいてはページ作成と被リンク対策の2つがあるのですが、この両方の対策をバランス良く行うことが重要になってきます。

ただこの被リンク対策を行うことは本当につらいものになっていて、基本的にはグーグルは関連性の低い被リンクは効果が薄いや、闇雲な被リンク対策は無効化するなどの対策を行っております。

そのため、この被リンク対策を行う際には、自分で行うのではなく自然に集まる被リンク対策を行うことが重要になっており、これらをしっかりと行うことによってホームページの成果は最大化するのです。

そしてこの被リンク対策については、基本的には自然に集めることが重要になっていて、しっかりとどうすれば被リンクが集まるのかを考えて対策だてる必要があるのです。

そしてこれらを徹底して行っていくことで、基本的には被リンクが自動で集まるようになるのですが、しかしここで重要になるのが、被リンクが集まるかどうかはホームページを公開してみないと分からないという点になります。

基本的にはこれらのコンテンツを作成する際に、どうやって被リンクを集めるかを考えると思いますが、しかしこれらは100%成功するというものではなく、どちらかというと被リンクが付く確率が高まることになっているのです。

被リンクは自分ですると時間がどんどん減る

被リンクは自分ですると時間がどんどん減る

では具体的な話をする前になぜ被リンクは自動で集めるかというと、この被リンク対策を行うことは弊社もそうであるように基本的には自分でも無料ブログを制作したりすることで行えるのですが、しかし実はその作業量は膨大なものになっているのです。

実際に例えば外部に1ブログを制作したとしても、まずはある程度の記事数を作成して、検索エンジンにしっかりとしたホームページであることを告知すること、そして基本的には定期的な更新を行うことによって成果を出せるようになるのです。

そしてこの定期的な更新が本当にきついものになっていて、これは外部のブログの数が多ければ多いほど大変なものになっております。

そのため、もちろん被リンクが集まらないのであれば、自分で被リンク対策を行う必要がありますが、しかし実はその作業量が膨大なので自動で被リンクを集めることはもっと大切になるのです。

このように自分でできる被リンク対策であってもその作業量は膨大になるので、しっかりと被リンクを自動で集めることで本当に成果の出るホームページとなるのです。

被リンクを自動で集めるには

被リンクを自動で集める

では、実際に被リンクが自動で集まるようにするためにはどうすればいいのでしょうか。

これについては基本的には仮説を立ててこういうページであれば被リンクが付きやすいかを検討して、実際にコンテンツを制作してみることが大切です。

そしてその後、コンテンツを作成しただけで終わるのではなく、しっかりとそれらのコンテンツをツイッターやフェイスブックに打ち出したり、さらにはSEO対策で検索順位を上げる、さらにはトップページなどからリンクを行うなどを行ってユーザを誘導していく必要があるのです。

ここまでして初めてそれらのコンテンツは本当に効果的な被リンクを獲得できるコンテンツになり、御社の期待を超える成果を出せるようになるのです。

これらを徹底して行い続けることは本当に多くの時間がかかるものになっているのですが、しかし実際にこれらを行い続けることによってより成果の出るホームページ制作となるのです。

始めは自分で、後から自動で

始めは自分で、後から自動

このように被リンクはいまだにSEOにおいては必要なものになっているのですが、自分で被リンクを集めることは大変です。

そのため、基本的には最初はどうしても自分で被リンク対策が必要になると思いますが、この被リンク対策は最初だけにして置き、そこから先は少しずつ自動で集めることがオススメになってきます。

そしてこの被リンクだけに頼ったSEOは本当にリスクの高いものになっていて、もちろん労力がほとんどないのであれば問題ないですが、しかし基本的にはある程度の労力はかかってくるので、例えばグーグルのリンクに対する考え方が変わるたびに順位を落としてしまうと本当に多くの労力が必要なホームページとなってしまうのです。

そのため、被リンクは確かに大切ですが、しかし被リンクだけに頼らないSEOこそが本当に重要になっており、ページ作成も合わせて行うことで、より効果的な被リンクSEOとなるのです。

SEO

Posted by webmaster