SEOと記事数

SEOを行うのであれば、それなりの記事数が必要になっております。

このそれなりというのは、競合他社と同じかそれ以上のページ数になっており、ライバルのホームページのページ数を調査して、そのページ数でホームページを制作することで、SEOで成功させることが可能です。

しかし、このページ数については本当に多くの努力が必要になっていることで、闇雲にページを作成しても意味がないのです。

そこで今回はSEOと記事数についてご紹介をいたします。

SEOの記事数ならスタッフブログがオススメ

SEOの記事数ならスタッフブログ

まず初めに弊社でもこの記事数を意識しているのですが、弊社では複数のコンテンツを作成しております。

その中でも最も更新しているのが、スタッフブログになっており、このスタッフブログは確かに記事を作成するのが大変ですが、しっかりと行い続けることで成果を出せるものになっております。

スタッフブログ|ホームページ作成 大阪

こちらが弊社のスタッフブログになっているのですが、実際に何記事くらいあるかを見て頂ければわかるように、300記事を超えた記事数になっております。

この記事数は非常に膨大なものになっていて、しかし実際に弊社が上位表示を狙う【ホームページ制作 大阪】のキーワードで上位に入っているホームページとページ数を比較するとまだまだ足りないものになっております。

実際にどれくらい足りないかというと、約2倍程度になるので、弊社では今後後1000記事ほど(現状では600記事だが、600作っている間に競合も増えるので)の作成を行う予定をしております。

そしてSEOを考えるのであれば記事数は確かに大切になるのですが、しかしその際に注意点がいくつかあります。

テーマは上げたいキーワード

テーマは上げたいキーワード

この記事作成を行う際に、必ず意識することとして、まずは上げたいキーワードに関連することになっております。

例えば弊社においては、【ホームページ制作 大阪】が上げたいキーワードになるので、大阪は確かに難しいですが、基本的には【ホームページ制作】に関連する内容での記事作成を行っております。

地味にこれは本当に大変なものになっており、例えば最初は結構ホームページ制作に関連する内容で記事を書けたのですが、しかし次第にネタも無くなってくるので、ネタがなくなってしまうと、本当に更新が進まなくなっております。

そこで弊社が行った対策としては、ホームページ制作ではないですが、SEO対策に関する記事のアップになっております。

基本的にはあまり弊社ではSEOだけを行っていることはないのですが、【SEO 大阪】は少し弊社のニーズと異なりますが、【ホームページ制作 SEO】は弊社の顧客となり得るユーザになっております。

そのため、SEO対策を書いている意味はあるものになりますが、実際に弊社のホームページでは、【ホームページ制作 SEO】はもちろんですが、【SEO 大阪】などのキーワードでも上がったということがあります。

この検索順位が上がった時は結構SEOのやり方などを書いていたので、SEO対策だけのご依頼をよくいただいたのですが、SEOに関するお問い合わせが多かったので、現在はSEOだけは受けていないとそれぞれのページに記載をしているので、SEOだけのお問合せはなくなりました。

そして驚くべきことに、弊社は大阪のホームページ制作会社になるので、【ホームページ制作】に関するキーワードでは上がって当たり前ですが、しかし【SEO対策】に関連するキーワードでも非常に順位を上げており、【SEO 大阪】のキーワードでは実際に7位程度になり多くのSEO会社よりも上位に表示されております。

とにかくしっかり記事を書く

記事を書く

そしてこれらを行う際に、とにかくしっかりと記事作成を行うことが大切になっています。

どういうことかというと、SEOで大切なのは記事作成になるのですが、実はこの記事作成においては、質の低い記事ばかりを制作しても順位を上げることができないのです。

どういうことかというと、基本的に例えば100文字程度のスタッフブログをページ数を意識してどんどん作成してもそれは詳しいということができないとグーグルが判断していくため、まったく効果を生み出すことができません。

それよりもすべてのページをしっかりと他のホームページよりも詳しいくらい情報量を豊富に記述していくことで、そのホームページ制作は飛躍的に効果を生み出せるようになっているのです。

この詳しいホームページというのがめちゃくちゃ難しいものになっているのですが、しかし実際に弊社でも時間的制約からそこまで読み直してリライトをしておりませんが、すべてのページでそれなりの原稿量のページ作成を行っております。

これらを徹底して行い続けることで、現在のSEOでは本当に成果を出せる確率が高いものになっております。

最後になぜ確率が高いという表現を使ったかというと、検索順位のロジックはすべてが公表されているものではなく、基本はグーグルにしか分からないものになっているので、100%上げると言い切ることができないので、そのような表現としてとどめております。

SEO

Posted by webmaster