自社で更新できるホームページを制作する方法

ホームページ制作を行う際に、ホームぺージの更新について検討することが重要であり、これらをしっかりと行うことによって本当に成果の出るホームページ制作になります。

そしてこのホームページ制作においては、弊社が提案する自社でホームページの更新ができるホームページ制作については、主に3つの方法があり、「フルスクラッチのシステム開発」、「ワードプレス制作」、「HTMLからの更新」の3つの方法をご提案しており、お客さまの要望や予算によってこの3つの対策を提案しているのです。

そこで今回は、自社で更新できるホームページ制作法についてご紹介をいたします。

更新できるホームページを制作

更新可能なホームページを制作

自社で更新できるホームページを制作することでランニングコストを最小化することが可能になります。

そしてこの更新システムを導入することで、基本のホームページの更新にコストがかからないだけではなく、実はSEO対策や成約対策についても自社でできるホームページになるのです。

そしてこれらは非常に大きな要素になっており、成約対策を行うことは実はそれほどではないのですが、SEO対策においては本当に膨大な作業量を有しているものになっているので、これらを都度都度ホームページ制作会社に依頼をしていては、作業完了までに時間がかかること、そしてそのたびに費用がかかることになるので、あまりお薦めではないのです。

そのため、現在のホームページ制作では、実はこのホームページの更新システムを導入して、自社でホームページ運営ができることが非常に大切になっており、これらをしっかりと導入することで期待以上の成果の出るホームページ制作となるのです。

そしてこのホームページ制作においては、基本的には初期費用が上がることがあるので、このあたりのバランスを自社内で考え、もし必要であるとなるのであれば、しっかりと導入していく必要があるのです。

現在弊社ではこの自社でのホームページの更新方法としては大きく分けて3つの方法をご提案しております。

フルスクラッチのシステム開発

フルスクラッチのシステム開発

まずお客さまの予算次第になるのですが、弊社ではフルスクラッチのシステム開発をお薦めしております。

このフルスクラッチのシステム開発では、制作費が100万近くあがるものになっているのですが、しかし本当に効果の出るホームページの更新システムを制作することが可能になるのです。

そしてこのホームぺージの更新システムにおいては、実は結構その作業においては膨大なものになっており、この膨大な作業をしっかりと行うことによってホームページ制作は成功するのです。

実際にこれらの作業はSEO対策にとことん最適化することが可能になっていて、実際に弊社がこれまでフルスクラッチで制作してきた限りで言うと、ほぼ間違いなくすべてのホームページでSEOに成功しているので、とことんSEOに追求できるフルスクラッチの制作は本当に成果を出せるものになっているのです。

ただし、このフルスクラッチのシステム開発においては、実は制作費が高くなるので、一般的には最初にワードプレス制作をして、そのワードプレス制作の成果を見て、ある程度の売上が立った段階でフルスクラッチ開発への改定を行っていただいたりをしております。

そしてこれらを行っていただくことでより効果的なホームページ制作になり、期待以上のせいあkを得ることが可能になるのです。

ワードプレス制作

ワードプレス制作

そして現在のホームページ制作でもっとも多いのがワードプレス制作になっております。

このワードプレス制作はとことんSEOに最適化することはできないのですが、しかし優先順位が高いものにおいては、基本的にはほぼすべて導入することが可能です。

そしてこのワードプレス制作はフルスクラッチのときと比べるとコストが大体半額くらいのものになっているので、初めに行う更新システムを導入したホームページ制作ではどうしても魅力的なものになっております。

そのため、基本的にはワードプレス制作を行うことが多いですが、しかしこれらのワードプレス制作においてはこれくらいの売上が達成できればフルスクラッチ開発を行うなどの目標を立てて、その目標達成方法をホームページ制作会社と打ち合わせることが重要になります。

HTMLからの更新

HTMLからの更新

そして最後にあまり機会はありませんが、HTMLからホームページの更新を行っていただいているお客さまもいらっしゃいます。

このホームページ制作は結構大変なものになっていて、実際にセキュリティーについてやバックアップの取り方などをしっかりとお伝えしています。

得にバックアップを取ることは非常に大切になっていて、HTMLから直接ホームページの更新を行うことは非常に手間がかかるのですが、さらにバックアップを取らないといけないとなると結構面倒くさいものになっております。

ただHTMLを直接触るので、どのようなミスが発生してホームページに不具合が発生するか分からないので、しっかりとバックアップを取っておいて、問題があればいつでも戻せるようにすることが大切です。

現在のホームページ制作においては、実はこのHTMLから更新するホームページはあまりなく、実際に弊社においても1度このようなホームページを制作したくらいになっております。