関連性が微妙にあるリンク

被リンク対策を行う際に、基本的には関連性が非常に重要であると言われております。

しかし、この関連性については、一般企業さまの場合においては、実はそれほど簡単に集まるモノではなく、もし関連性のある被リンクが獲得できるのであれば、必ずしておいた方が良いという程度で認識することが大切です。

そしてこの関連性のある被リンク効果は、実際に関連性がなくても上がるし、関連性があったほうが上がりやすい程度で認識することが大切になっていて、これらをしっかりと集めることで御社のホームページのSEO効果は高まるのです。

そこで今回は弊社がホームページ制作やシステム開発を行っている会社さまから得た被リンクについてご紹介をいたします。

ウェブシステム会社さまからのリンク

ウェブシステム会社さまからのリンク

今回ホームページ制作やウェブシステム開発会社さまの新着情報から被リンクを獲得できました。

こちらのホームページからの被リンクは実は弊社としてもかなりリンクを張る際に、そこまで効果がないだろうと考えていたのですが、しかし実際にさすがは同業他社のホームページからの被リンクで大体狙ったキーワード30くらいの順位を計測しているのですが、それらのキーワードで平均1位ほどの順位を上げております。

そして現在30のキーワードで順位を計測しており、27のキーワードが10位以内になっているので、1位だけ上がったとしても弊社としては非常に嬉しいものになっており、被リンクをお願いして良かったと確信しているのです。

こちらのホームページ制作とシステム開発の会社さまは、基本としては弊社の外注業者さまになっており、弊社がシステム担当がいないので、システム案件についてはこちらの会社さまにお願いをしております。

そのため、快く引き受けて頂くことができ、さらにはリンクを張った翌日には、0.5位、その翌日にさらに0.5位上がっているので、非常によかったという感想を持っております。

同業他社の被リンクは強いのか

同業他社の被リンクは強い

そこで問題になってくるのが同業他社の被リンクが強いかどうかです。

これについては実はそれほどという感想があったのですが、しかしやはり企業サイトとしてしっかりと運営しているとSEO対策を行っていないにしても、それなりの効果を得ることができました。

もともとは被リンクはその被リンク元のSEO状況次第で効果が変わると考えていたのですが、しかし今回の調査結果により、結構考え方が変わり、基本的には同業他社の企業サイト>SEOをしっかりとしているホームページ>SEOをしていない同テーマのホームページ>違うテーマのホームページという順でないかと考えております。

これは数多くの被リンクを行ってきた結果の判断になっておりますが、しかし実際に複数のホームページの被リンク対策をしたわけではないので、もしかしたら違うかもしれませんが、現状では弊社ではこのように考えております。

そのため、基本的には同業他社のホームページが最もよく、もし難しい場合は、自分で自社のホームページとテーマをそろえた外部ブログなどを制作して、そこから行うことで効率よく被リンクを集めることが可能になります。

実際にお客さまのホームページからの被リンク

お客さまのホームページからの被リンク

そして弊社ではSEO対策の一環としてお客さまのホームページから被リンクを獲得しております。

この被リンク効果はどれくらいあるのかというと、残念ながら現在では体感できるような効果を得ておりません。

しかし逆のパターンとして弊社のホームページからお客さまのホームページへと被リンクを行ったところ、非常に高い効果を得ていることもあり、これは単純にテーマに関係なく被リンク元のSEO状況すなわち弊社のホームページのSEO状況が高いため、弊社のホームページからの被リンクで意味を出しているものだと思われます。

そしてこの被リンクについては、弊社がSEO効果を高めれば高めるだけ、その被リンクの効果も高まるので、弊社ではとにかく自社の営業の為はもちろんですがお客さまのためにもSEO対策を行っております。

ただ、このSEO作業は本当に大変で、基本的には同業他社からの被リンクは集まらないものになっているので、質の低い(低すぎない)被リンクを集めて少しずつ成果を出しております。

同業他社の被リンクをしっかり集める

同業他社の被リンクをしっかり集める

このように基本的には同業他社からの被リンクは非常に強力なものになっているので、しっかりと被リンク対策を行うことがオススメです。

ただやはりそこで問題になるのがその同業他社の被リンクが集まりづらいという点になっており、こればかりは地道にそれ以外の関連するブログなどを制作してそこから被リンクを行わざるを得ません。

ただし、これらをしっかりと行うことができれば御社のホームページ制作は飛躍的にSEO効果を高めれますので、ダメもとでもいいので、時間の空いているときに被リンク営業を行うといいでしょう。

そして残念なことにこの被リンク営業は現状では成果が0になっていて、弊社が言えるとすれば、かなり確率は低いものになっていますという情報になります。

被リンク対策は本当に難しいものですが、毎日少しずつでも良いのでしっかりと継続していくことが大切です。

SEO

Posted by webmaster