ホームページ作成の流れ

2021年7月4日

これからホームページ作成を実施される方であっても、正確にホームページの流れを理解されている方は少ないかもしれません。

ホームページ作成の流れは、会社ごとによって異なるため、一概にどの手法が正しいかいうことはできませんが、一般的に行わないといけないことが多くあります。

そのため、これからホームページ作成を行おうとご検討の方は、一般的なウェブサイト制作の流れを理解し、その上で依頼しているホームページ作成会社の流れでHPを作成することが重要です。

1.お問い合わせ

ホームページを作成したいと思ったら、まずはお問い合わせを実施していきます。

その際に、闇雲にホームページを検索して、上から順番にお問い合わせを行うのではなく、しっかりと自分の作成したいホームページと合致しているかをチェックすることが重要です。

ホームページは、闇雲に作成しても成果が出ないと言われていますが、それよりもまず自分がどのようなホームページを作成したいのか、このホームページ作成会社はどのようなウェブサイトが得意なのかを明確にしていく必要があるのです。

これらが行えたお問い合わせは、非常に御社にとって質の高いHP制作会社になり、提案内容の質が飛躍的に高まっていきます。

2.資料整理

ホームページ作成会社にお問い合わせを行ったら、自社のビジネスを理解してもらえるように、資料の整理を行っていきます。

この作業は非常に重要な作業となっており、この資料整理を行っているかどうかで、ホームページ作成会社の提案内容が大きく変わってくる可能性があります。

用意する資料は、会社についての情報と、掲載するサービス・商品に関する情報、また実績や事例を掲載する場合は、それらの情報になります。

これらの情報を渡すことで、ホームページ作成会社は、それらの情報を整理して効果的なコンテンツ提案を実施することが可能になります。

そのため、お問い合わせからヒアリングまでの期間を十分に取っている場合などは、必ず自社についての資料をまとめて置き、ホームページ作成会社が来社したらそれらの資料を基に打ち合わせを行っていきましょう。

3.提案の確認

ヒアリングが終わると1週間ほどで制作するホームページの提案を行ってくれます。

その際に、もちろん提案を聞くことは重要ですが、提案が終わった後に細かく制作するウェブサイトについての確認を行うようにしましょう。

また、ホームページ作成の御見積書はわかりづらいモノが多いため、お見積書についてそれぞれの作業の作業内容と金額を明確にしておくことで、ホームページ運営の中で問題が発生するリスクを回避することが可能です。

4.制作会社に連絡

提案を行ってくれたホームページ作成会社に連絡をして発注する業者を確定します。

作成会社が確定したら、確定した業者に対して、再度来社してもらうようにして、提案内容の修正がある場合はその場で伝えるようにします。

そうすることで、提案書の修正をしてくれたり、または別途資料を用意してくれる可能性があります。

ここで提案内容に間違いがある場合に修正していないと、制作するホームページの構成やコンテンツに大きな問題が発生してしまう可能性があるため注意が必要になります。

5.デザインの確認

まず初めにトップページのデザイン案を提出してくることかと思います。

このデザインの確認を行う際に、全体的なイメージはもちろん重要ですが、デザイン案を細部までチェックし、修正がある場合は修正指示を出さないといけません。

ホームページは細部にまでこだわったデザインを作成することで、期待通りの成果を出すことができるようになるため、ここできっちりと修正しておく必要があります。

6.全ページのチェック

デザインが終わると全ページのコーディングが始まり、コーディングが終わると、全ページのテストアップが完了します。

この全ページん作業が完了した後、PCやスマホ、タブレットなど、できる限り多くの媒体で作成されたすべてのページをチェックするようにします。

もしレイアウト崩れがある場合は、ホームページ作成会社に伝え、修正してもらうようにしましょう。

これらの作業が終われば、ホームページ作成のすべてが完了します。

ホームページ運営を行う

ホームページ制作が完了したら、次はホームページ運営を行う必要があります。

ホームページ運営は、提案内容や契約次第になりますが、ホームページ作成会社がサポートしてくれたりすることもありますが、多くが自分だけで行っていかないといけません。

ホームページ運営で行うことの作業は非常に量が多い作業になるため、できる限り毎日継続して行っていくことが重要です。

まとめ

これからホームページ制作を行われる方は、制作するホームページ作成会社にお任せするのではなく、自分でもホームページ作成に関わっていくことが重要です。

ホームページ作成会社に任せきりにしていると、なかなか希望通りのウェブサイトを制作することが難しいため、必ず自分たちもホームページ作成を行っていると考え、実行していかなくてはなりません。