初めてのSEOで行うたった2つのこと

現在、SEOを行われている方は、SEOに取り込む訪問者数を増やすことで、お問い合わせ数などのコンバージョン数を増やそうとされていることかと思います。

しかし、SEOで検索を行うと非常に多くの事柄が検索結果に表示されているため、SEOは非常に多くのホームページが表示されているため、SEOは非常に多くのことをやらないといけないと勘違いしてしまいがちですが、実は大きく分けて2つの事柄だけで十分な対策が可能です。

検索エンジンで表示される多くのホームページは、この2つの事柄の中にある手法を紹介しているだけであり、手法を一つ一つ追いかけると非常に多くのことを学ばなくてはなりません。

そのため、初めてのSEO対策の方は、今回ご紹介する2つの事柄だけを検討して実行されることが重要です。

新規ページ作成

まず初めに、ホームページ内にある更新ができるページをどんどん更新していくことが重要です。

その際には、1回投稿すると新規ページが1ページ生成されるようなページを更新するようにしましょう。

検索エンジンは、それぞれのページに対してホームページを認識しているため、ページ数が増えるということは、検索結果ページに表示されるページが増えるということになります。

この検索結果ページに表示されるページ数を増やすことは、非常に重要となっており、検索結果ページに表示されるページが増えるということは、さまざまな検索ワードでホームページの紹介が行えるということになります。

この検索での露出回数は非常に重要になり、さまざまなキーワードで検索結果に表示させることができれば、ホームページ全体の訪問者数の増加に繋げることが可能になります。

また、さらには検索エンジンは、検索エンジン情報の収集をプログラムによって行っているため、ページ数が多ければ多いほど、そのプログラムが入口とするページが増えるということになり、ホームページのすべての情報を検索エンジンに送信してくれるようになるのです。

サテライトサイト制作

サテライトサイトとは、ホームページ以外のドメインで運営されているウェブサイトのことを言います。

ホームページを公開したら、このサテライトサイトを作成して、そのサテライトサイトでどんどん新規ページを作成することで、本体となるホームページのSEO効果を向上させることが可能です。

サテライトサイトを更新する際に、単に更新するのではなく、自分が掲載した情報の元となるホームページへのリンクを紹介しながらサテライトサイトを運営することで、自分の本体サイトへのリンク数を向上させることができ、リンク数がある程度増えてきたら、本体サイトのSEO効果が向上します。

現在のSEOにおいて被リンクは非常に重要になっているため、ホームページを作成したら、必ずサテライトサイトを作成し、そこからのリンクを行わなくてはなりません。

なお、被リンクを行う際には、すべての記事ページから行うことや、自分のホームページだけを紹介するなどのことは行ってはいけません。

その他の対策

基本的には上記2つの対策で問題ありませんが、もしまだ作業ができると言う方は、各種ポータルサイトへの登録もお薦めです。

ただし、ポータルサイトへの登録は闇雲に行うのではなく、しっかりと運営がされてそうなポータルサイト、またユーザ目線で作成されているポータルサイト、自分のホームページのテーマと似ているポータルサイトに限定することが重要です。

これらの限定されたポータルサイト登録は、SEO効果を飛躍的に高めることが可能であるため、まだ登録されていない方はぜひとも登録されてみることがお薦めになります。

SEOは時間がかかる

今回ご紹介した2つのSEOですが、文章で読むとすぐにできそうと考える方も多いかもしれませんが、これらの作業で成果を出すには、非常に多くの時間がかかります。

そのため、これからSEOを行われる方は、SEOは時間がかかると言う認識をしっかりと持ち対策を行っていくことで、どこかのタイミングで非常に多くの検索ワードで上位表示されるホームページへと成長します。

まとめ

今回は、初めてのSEOの方のために、2つのSEO手法をご紹介いたしました。

現在のSEOにおいて、文章作成の重要性が非常に高く、ウェブサイトの運営者にとっては非常に大変な作業が多くありますが、今回ご紹介した内容は、特にテクニックもいらず、とにかく時間をかけて更新することで、必ず成果が出るようになっています。

そのため、これからSEOを始められる方は、上記の2つの対策を継続して行っていくようにし、それらの対策を行い続けることで、必ずSEO効果は向上します。

そして、ある程度成果が出始めたら、SEOの検索結果ページに掲載されているような対策を実施していくことで、さらなる効果の出るホームページ制作・運営へと成長していくのです。

初めてのSEOは分からないことも多く、また分かる範囲でも非常に作業量が多いため、これからSEOに真剣に取り組まれる方は、ぜひとも上記2つの対策を行われてみてはいかがでしょうか。