ホームページデザインの参考サイト

2020年3月2日

ホームページを作成する際には、必ずホームページデザインの参考サイトを閲覧されることかと思います。

ホームページデザインの参考サイトとは、最新のデザイン技術などを利用したウェブサイトを紹介するウェブサイトになっており、こちらのツールを利用することで、クライアント様とホームページ作成会社の間の認識がスムーズになり、より自分の理想に近いホームページデザインを作成することが可能になります。

しかし、ホームページデザイン参考サイトは非常に数が多いため、どのウェブサイトを閲覧したら良いかお悩みの方も多いことかと思います。

あまりに多すぎると、見るだけで非常に多くの時間が必要になるため、注意が必要です。

デザイン参考サイトとは

ホームページデザイン参考サイトとは、最新のデザイン技術を使っていたり、各パーツの見せ方が上手いホームページを一覧で紹介しているウェブサイトになります。

ただ、一覧で紹介しているだけのウェブサイトと言うと、リンク集のようなイメージを持ってしまいますが、そこに掲載されている優れたデザインのホームページが非常に多くあるため、ウェブサイト作成の際には、多くの企業さまが参考としているホームページとなります。

この参考サイトを閲覧し、一般的にはホームページ作成が行われおりますが、すべてをコピーしてホームページを作成するのではなく、それぞれのパーツの見せ方を参考にしているのです。

活用法

デザイン参考サイトを見つけたら、作成するホームページ、あるいは自分で運営管理しているホームページのイメージと近いウェブサイトをトップページの一覧ページに画像が掲載されているためそこから探します。

探し終わったら、実際に制作されたホームページへとアクセスして、リンクの見せ方やフッタの見せ方など、各パーツごとに参考サイトを確認していきます。

この作業は、ホームページの改善に非常に重要となっており、これらを行うことで、ウェブサイトのデザインの質が大きく向上していきます。

もちろん完全にコピーされたパーツを作成するのではなく、あくまで参考にし、そこから自分の作成された、するデザインのテイストを入れていくことが重要になります。

どんなに優れたデザインであったとしても、自分のホームページでなければ、全く意味がないものとなり、逆にホームページ内で浮いたデザインとなってしまうため注意が必要です。

デザイン参考サイトへの掲載法

デザイン参考サイトは、ホームページ作成会社が参考にするホームページとなっています。

また、リンクを張られることで、見込み顧客ではありませんが、ホームページへの流入を見込めることができる他、デザイン参考サイトは質の高いウェブサイトが多いため、SEO効果の向上も見込むことが可能です。

これらのWebサイトに登録するには、多くのデザイン参考サイトでは、自薦他薦を問わずにページのURLの情報を募集しています。

そのため、ホームページをリニューアルしたら、デザイン性次第にはなりますが、良いデザインである場合は、これらのホームページへの推薦を行ってみても効果的かもしれません。

もちろん、自薦したからと言って、何か問題になるということは一切あり得ませんので、是非自分のホームページのデザインが良いと思ったら推薦されてみてはいかがでしょうか。

非常に多くのデザイン参考サイトがある

デザイン参考サイトで検索を行うと、非常に多くのデザイン参考サイトを発見することが可能です。

しかし、それらをすべて閲覧していくと、非常に手間のかかる作業になるため、できる限り厳選して参考になるホームページのデザインを見つけていくことが重要です。

当社でいつも行っていることは、質の高いデザイン参考サイトに限定し、何パターン化をお気に入りに入れていることがあります。

もちろん、質の低いデザイン参考サイトも多くあるため、それらのウェブサイトを閲覧していると、デザイン参考サイトを見つけるだけで、非常に多くの時間が必要となってきます。

そのため、弊社ではできる限り時間がかからないようにするために、デザイン参考サイトの厳選を徹底しており、こちらの作業は空いた時間で行い、より効果的なデザイン提案を行うようにしております。

まとめ

ホームページのデザイン参考サイトは、非常に多くあり、また質の低いウェブサイトなども多くあります。

そのため、普段からウェブデザイン参考サイトを確認しておくことが重要であり、そうすることで、ホームページ作成段階で多くの時間がかかるということはありません。

そのため、普段からデザイン参考サイトを習慣的に見るようにし、また普段から見ておくことで、ホームページ制作時にわざわざチェックする必要がなくなるため、ホームページ作成の効率を飛躍的に高めることが可能になります。

ホームページ制作において効率化は非常に重要になるため、是非普段からデザイン参考サイトを閲覧することをお薦めいたします。