SEOは成果が出るまで期間が掛かる

2020年3月2日

現在、SEOに取り組まれている方は、SEOにかかる期間に驚かれているのではないでしょうか。

SEOは、新規ページの作成やサテライトサイトの制作など、非常にさまざまな対策が必要になるため、SEOを依頼してすぐに成果が出るということはありません。

しかし、まったく何も行わないと、検索順位が変動することはなく、現在の位置のままでホームページ運営が進んでしまうため、少しずつでも必ずSEOを実施していく必要があります。

SEOの手法

ホームページ作成会社がSEO案件を受注すると、まずはウェブサイト全体のタグの見直しから始めます。

ホームページ作成で利用しているタグに誤りがないのかや、キーワードをしっかりと利用できているのかを確認することで、ウェブサイトの内部をSEOに最適化していきます。

通常はホームページ作成時に行うこともありますが、予算や納期、ホームページ作成の目的の関係から、ホームページ作成時間を短くするために、行わないこともあり、万が一行っていない場合は、これらの作業から実施していかなくてはなりません。

特に注意が必要なのは、タグの見直し作業になっており、これらの作業はHP作成法によっては、全ページに関わる作業となるため、納期も予算も多く必要なことがあります。

タイトルタグ

ホームページ作成時に多くの企業さまがタイトルタグを作成されているかと思います。

しかし、中にはタイトルタグをトップページのモノを入れていらっしゃる企業さまも多くあり、その場合は、すべてのページのタイトルタグ内のリライトを行います。

リライトの際には、必ずそのページで重要なキーワードを含んで作成いたします。

ディスクリプション

まだまだディスクリプションタグを作成されていない企業さまは多くいらっしゃいます。

ディスクリプションタグを書かないことのSEOにおけるデメリットはほとんどありませんが、検索結果ページに表示される内容であるため、できる限り記述していかなくてはなりません。

ディスクリプションを記述することで、検索結果ページでのクリック率を最大化することができるため、まだ作成されていない方はこの機会にそのページのキーワードで検索した訪問者が魅力的と感じるディスクリプションを作成してみてはいかがでしょうか。

Hタグなど

Hタグとは、そのページで重要なタグが記述されているタグのことを言い、紙の本で言う見出しのことを言います。

このHタグの下には、そのHタグに関する内容が記述されていなければならず、Hタグの利用法をしっかりとすることで、内部SEO効果を大きく向上させることができます。

また、Hタグには記述ルールがあり、H1の下にはH2が、H2の下にはH3があると言うように、ブラウザでホームページを閲覧したときに下に行けば行くほどその数字が大きくなるように記述することが重要です。

内部リンク

ホームページにある内部リンクは、訪問者を誘導する目的のほかに、検索エンジンの情報収集ロボットを誘導する目的もあります。

この検索エンジンの情報収集ロボットをうまく関連する次のページへと誘導することで、ホームページ全体の認識が加速され、ウェブサイトのさまざまなページが検索結果ページに表示されるようになります。

外部リンク

外部リンクとは、ホームページとは別のドメインからのリンクのことを言います。

この外部リンクはホームページを作成したら、かならず導入しなくてはならず、ホームページ作成後に外部リンクを設置することで、リンク元のホームページの価値による自社ホームページの価値向上と検索エンジンの情報収集プログラムの集客が可能になります。

この外部リンク対策は非常に難しく、また行うためには、サテライトサイトの制作など、さまざまなことが必要になるため、SEOは時間がかかると言う認識を持って取り組んでいくことが重要です。

新規ページの作成

ウェブサイト内のページ数を増やすことで、さまざまなページから検索エンジンロボットを集客することが可能になり、ホームページの効果を大きく向上させることが可能です。

そのため、ホームページ作成会社の提案に新規ページを作成するコンテンツがなかった場合、ホームページ運営で新規ページが作成できないため、SEOの難易度が非常に上がってしまいます。

また、新規ページを作成する際には、文字数や画像の利用などにも注意が必要になり、文字数は上位表示しているウェブサイトの原稿量より多く、画像はポイントポイントでわかりづらい箇所に補足説明と利用することが効果的です。

まとめ

上記の対策がSEO対策で行われる項目になっており、これらにさらにグーグルサーチコンソールの導入やこれらのデータを使ったホームページの改善の作業が必要になります。

これらの作業を毎日継続して行うことがSEOになるため、SEOをやろうと考えて、ホームページ作成会社に依頼し荒すぐに上位表示すると言うものではありません。

現在SEOを行われている方は、SEOの作業量とこれらの作業を行う時間を検討して、どれくらいに効果があるかを検討していくことが重要になります。

SEO

Posted by webmaster