ホームページ制作の売上の考え方

ホームページ制作を行うときに売上を考えることが一般的だと思います。

例えばホームページ制作で200万も予算がかかるとしても、3年くらいで200万以上の利益が出れば一応ホームページ制作は成功であると考えております。

そのため基本的にはホームページ制作においては、売上をどう立てるかが大切になっており、この売上計画をしっかりと立てることにより本当に成果の出るホームページ制作となるのです。

そこで今回はこのホームぺージ制作の売上をどのように考えるのかについてご紹介をいたします。

ホームページ制作の売上

ホームページ制作の売上

ホームページ制作の売上については、しっかりとホームページ制作前に検討していくことが重要になります。

このホームページ制作で売上を考えることは、本当に重要なものになっており、いつ頃にいくらくらいの売上を立てることができるかをしっかりと考えることでホームページの成果は最大化いたします。

そしてこのホームページ制作の売上の話をすると、ホームページ公開後すぐに売り上げが経つと思われることがあるのですが、基本的にはそのようなことはないのです。

というのが基本としてホームページ制作で売上を立てるためには、ホームページ運営が重要になっていて、このホームページ運営をしっかりと行い続けることによってホームページは成功いたします。

そしてこのホームページ運営は基本的には1年から2年の間のスパンが必要で、もちろんホームページ制作会社もその期間が短くなるように対策を行ってはいるのですが、しかし現実的にはこの期間についてはその制作するホームページ次第になっているのです。

売上が上がるまでの期間

売上が上がるまでの期間

その理由としては、基本的にはキーワードによって異なるものになっていて、このキーワードの難易度が高いと結構苦戦することがあるのです。

どういうことかというと基本的にはホームページ制作で売上を上げるためには、初めに考えることは集客対策になっており、この集客対策で100%努力で成果を出せるのがSEOとなっております。

そのため、基本的にはSEO対策をベースにして集客対策の構築を行うのですが、このときにこの集客対策においては、ソーシャルメディアなどはサブとして弊社では考えております。

もちろんお客さまの運営スタイルによっては、運営をしっかりと行っていただくこともありますが、しかしソーシャルメディアはただ更新をすればいいのではなく、しっかりとホームページの質とソーシャルメディア更新の質の両方を対策建てて行う必要があるのです。

そしてこれらを行うことで本当に成果が出るものになるのですが、しかしこの際にSEO対策は意外と時間がかかるという問題があるのです。

SEO対策は時間がかかる

SEOは時間がかかる

基本的にはSEO対策には膨大な時間がかかるものになっております。

このSEO対策においては、基本としては、ホームページの運営量そして行ってきた期間が大切になっていて、この行てきた期間は多少短縮できるのですが、しかしそれでも本当に多くの時間がかかっております。

具体的にこのSEO対策で成功するための期間については、キーワードの難易度にもよりますが、短くて3ヶ月、長いと2年の期間がかかっており、この2年間かかったとすると、その期間作業を行い続ける必要があるのです。

そしてこれらをしっかりと継続し続けることにより本当に成果を出せるのですが、しかし成果が変わらないのに2年間続けることは言い過ぎかもですが、拷問に近いと言っても過言ではありません。

SEOで成果を出しても売上が出ないことも

SEOで成果を出しても売上が出ない

そしてホームページ制作を行って、SEO対策を行えば基本としては売上を立てることが可能なのですが、ホームページによっては人が集まるだけでほとんど成約がない場合もあります。

この場合においては、基本的には成約対策を行うことが重要になっており、ホームページがSEOで成功すればある程度の売り上げは経つにしても、最低ラインの目標値に届かなかった場合には、成約対策が必要になるのです。

これは非常に大切な考え方になっていて、例えば、ホームぺージを制作して売上が目標に到達しなかった場合、自社のホームページの成約率を調べます。

そして成約率が分かれば現状の訪問者数をどこまで増やせばよいかが分かるので、そのための集客対策を行うのですが、ここで集客対策ばかりに目を向けてしまうと、本当に多くの労力が発生してしまいます。

そのため、基本的には集客と成約のバランスが大切になっており、基本的には集客だけは本当に大変な作業量になっているので、しっかりと成約対策も行うことがオススメです。

そしてこれらを行うことで、御社のホームページの売上は本当に売り上げ目標を達成すること、そしてさらに売上目標を大きく上回る売り上げを達成することができるようになるのです。

1年以上は見ておこう

1年以上は見ておこう

ホームページ制作の売上を考える際に、ざっくりと1年くらいの期間は見ておくようにしましょう。

その理由はまず集客で大変な作業量、そして成約でもそれなりの時間がかかるものになっているので、それらをしっかりと対策建てて行うことにより本当に成果を得ることが可能なのです。

そのため、これらのホームページ制作を行う際には、ある程度売上が出るまでに時間がかかると認識しておくことで、後はホームページ制作会社が御社のホームページで成功するための方法を提示してくれます。

ここで結構半年後とか言われると、半年で成果を出すための調査などを行うので、半年間現実的には不可能な数値が出てくるのです。

そしてこの数値を本当にやりきるお客さまもいらっしゃるのですが、しかし確かにこれらのホームページは売上を出しておりますが、しかし多くがもうホームページを見たくない、担当を変えたいと言われるのです。

このように基本的には売上達成を年単位でしていただくことで、本当に効果的なホームページ制作・運営法を提示できるようになるので、期待以上の成果の出るホームページ制作となります。

ホームページ制作の売りは1年後を見ることは御社のホームページ運営において結構重要な要素になっております。