ページ数の少ないウェブサイトがSEOで成果を出す方法

2020年3月2日

ホームページを制作したら、ホームページ成果向上のために、まず初めに取り組まれるのは、SEO対策ではないでしょうか。

SEOは、単純にページを追加したり、被リンクを行っても成果が出ることはなく、具体的な対策指針を立てた後に行っていくことが重要になります。

今回は、現在、ページ数の少ないホームページを運営しているけれども、なかなか期待通りの成果が出ないとお悩みの方向けに、成果の出るSEO対策をご紹介いたします。

SEOで成果を出すために

SEOで成果を出すためには、SEOを実施する前に計画を立てることが重要です。

例えば、現状のホームページに問題点があるのかどうか、ブログには何を書くのか、ブログの更新頻度をどうするかや、1記事あたりの原稿量をどうするか、被リンクはどうするかなど、具体的なプランを立ててから行って初めて成果が出ます。

ホームページの問題点発見

まず、これからSEOを行う場合は、現状のホームページの問題点の発見を行います。

ALTタグの確認

ソースコードを開き、すべての画像ファイルにALTが記入されているかの確認を行います。

ALTタグは、グーグルも推奨しているタグになるため、その画像の説明文が適切に入っているかの確認を行うことで、画像検索からの訪問者の獲得が行えるようになります。

ただし、ALTにはむやみにキーワードを詰め込むような行為は絶対にしてはいけません。

ヘッドタグ内をきれいにする

使われていないCSSファイルを読み込んでいないかなど、ヘッドタグ内の行数を減らすために確認を行います。

ヘッドタグの行数を減らすことで、ウェブページの表示速度の向上や、検索エンジンの情報収集能力の向上などのメリットがあるため、できる限り削ることができるタグがないかを確認し、削除できるタグはするようにしなくてはなりません。

SEOに重要なタグ内の文言

titleタグやhタグなどのSEOに重要であるタグの中にしっかりとそのページ、あるいはその下のテキスト情報にとって重要なキーワード入っているかの確認を行います。

titleタグには、そのページにとって重要なキーワード、hタグにはその下のテキストにとって重要なキーワードを入れることで、SEO効果を飛躍的に高めることが可能になります。

タグのとじ忘れ

タグのとじ忘れなどの、ソースコードのエラーがないかを確認します。

ソースコードのエラーがあってもSEOには影響を与えませんが、グーグルがホームページを正しく認識することができなくなることもあるため、できる限りエラーをなくすようにしなくてはなりません。

ブログの更新方法

ホームページ内部の問題点を改善したら、次は新規コンテンツの作成を行います。

記事タイトルは初めに決める

ブログというと思い付きで更新をしてしまう方が多いかと思いますが、SEOが目的の場合は、思い付きではなく、あらかじめカテゴリー名とタイトルを決めておき、更新をしていくことで、漏れのない情報提供を行うことが可能です。

例えば、ホームページ作成会社のウェブサイトであれば、ホームページ制作以外にもSEOやSEM、ソーシャルメディアなどのキーワードが思いつき、これをカテゴリーとして利用します。

そして、SEOカテゴリーの中には、グーグルサーチコンソールの導入法やXMLサイトマップの作成法など、具体的な記事名があります。

このように、大枠のテーマを決めて、そのテーマの中にある記事タイトルを決めておくことで、本当に漏れのない記事作成を行うことが可能になります。

1記事あたりの原稿量

1記事あたりの原稿量もあらかじめ定めておくことで、記事ボリュームの一定化に繋がり、ユーザにとってわかりやすいブログとすることが可能です。

そのため、できる限り原稿量は一定とし、SEO目的であれば、最低でも800文字以上の記事を作成していくことが重要です。

ただし、800文字で終わるのではなく、SEO効果を見ながら、追記していくようにしなくてはなりません。

更新頻度

更新頻度について、グーグルで検索を行うと、更新頻度はさほど重要ではないと書かれていることもあれば、重要だと書かれていることもあります。

弊社では、更新頻度は非常に重要な要素と考えており、その理由は、グーグルは古い情報しか掲載されていないウェブサイトは、現在は役に立たない情報しか掲載されていないウェブサイトであると認識するためです。

そのため、ある程度の更新頻度を保つようにし、100記事までは毎日の更新を心がけるようにしましょう。

被リンクをどうするのか

被リンク対策は、特に意識しなくても構いませんが、被リンクをしたいと思えるような記事を作成することが重要です。

コンテンツの質が高いと、自然と被リンクが集まりますので、より詳しく、より丁寧に記事を作成するようにしましょう。

まとめ

小規模サイトが行うべきSEOについてご紹介をさせていただきました。

SEOはしっかりとプランとスケジュールを立てて行うことが重要で、それらを行うことで、小規模サイトであったとしても必ず成功します。

これからSEOを行おうとご検討の方の参考になりましたら幸いです。

SEO

Posted by webmaster